FC2ブログ

恩曽川のカワセミ

我が家の近くの恩曽川には、かつて、河童が棲んでいたそうです。カワセミ、ヤマセミを中心に綴る超シロート写真ブログ。時々クルマと撮り鉄も!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カードがいっぱいになったため、記録できませんでした。

IMG_4003_1_1.jpg

初めてこのメッセージを見ました。

IMG_4004_1_1.jpg

それから消しては撮り、消しては撮りの大忙し。

IMG_4005_1_1.jpg

最初のころ撮った動画も全部消してしまった。

IMG_4006_1_1.jpg

16GBでは足りないか?

IMG_4007_1_1.jpg

残念でしたがたまにはこういうこともないとね~。
今回は19点AF抜け無し。
スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

コメント

No title

おはようございますm(_ _)m
ヤマちゃん2羽モノ、飛びつきAF追随、カードフル・・・こんなこと書いたら絶対に嫌われますね(笑)
そうでしたか、7Dなんですね。19点全てクロスセンサ、しかもAI SERVO AFは新型になりましたしね。
動画はやはりメディア大食いですよね~。DUAL SLOTになれば良かったんですけどね~。
レンズは何をお使いなんでしょうか?
この5カットについてだけ見ると、お立ち台にはピントが来ているので被写界深度が随分と深かったようですね。
なのでAFが追随したというより、被写界深度の中に2羽とも入った状態が続いたということのように思います。
それにしても羨ましい話だなぁ\(^_^)/

  • 2009/10/26(月) 06:25:12 |
  • URL |
  • だっく #USldnCAg
  • [ 編集 ]

だっくさん、コメントありがとうございます。

 そうですよね。。。
枝にピンがあってるだけですね。
なんだか腕が上がったような気がしたけど、勘違いですね。
レンズは456でございます。
マークⅣと同時に大砲がリニューアルされるという話があったのでそれが出たら、
全ての家財道具を質屋に入れようかと考えてましたが、まだその気配がありません。
今後もよろしくお願いします。

  • 2009/10/26(月) 06:54:12 |
  • URL |
  • はりぃ #-
  • [ 編集 ]

No title

白濱です。
昨日は有難うございました、お蔭様で楽しい一時を過ごせました。
それにしてもピントバッチリですばらしいカットですね参りました、私はISOオート51点3Dトラッキングで撮影しましたが散々でしたので、今度真似させていただきます。
帰り際の2羽でのサービス何だったですかねー、2羽近く居て帰るの初めてでした、後ろ髪惹かれるとは此のことですね。
お陰で来客と自宅玄関で鉢合せになり、伐の悪い事仕切りでした。
またよろしくお願いいたします。

濱ちゃんさんコメントありがとうございます。

昨日はお疲れ様でした。
久々の大サービスでしたね。
その後2羽も引き上げたので、私たちも引き上げました。
今後もよろしくお願いします。

  • 2009/10/26(月) 08:39:59 |
  • URL |
  • はりぃ #-
  • [ 編集 ]

No title

はりぃ さん今日は~
二羽物を至近で撮影出来るとは素晴らしいポイントですね~
こちらは年に一回有るか無いかです・・・それもは60m先・・・涙
次も素晴らしい画期待し、拝見させて頂きます。

最近のカメラは動画付きで画素数上がってますので、これからは32Gが必要ですね~又は64かな
翼もmkⅣに合わせて書き込みが早いサンディスクPRO32・UDMA6を買おうかと思っています。

  • 2009/10/26(月) 10:58:46 |
  • URL |
  • 翼 #whUmN8OI
  • [ 編集 ]

翼さん、コメントありがとうございます。

 動画、高画素化でメディアも一桁上がる時代ですかね~。
64GBも10万円から6万5千円台になりましたね。
まだまだ高いけど。。。
緊急用に8GB追加だけにしとこうかな。。。

  • 2009/10/26(月) 14:25:53 |
  • URL |
  • はりぃ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://onzogawanokawasemi.blog20.fc2.com/tb.php/175-b7597903
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。