FC2ブログ

恩曽川のカワセミ

我が家の近くの恩曽川には、かつて、河童が棲んでいたそうです。カワセミ、ヤマセミを中心に綴る超シロート写真ブログ。時々クルマと撮り鉄も!

オオタカに襲われるヤマセミ

(本日はピンボケ、ブレブレのオンパレードですが、ご容赦ください)

-以下本文ー

今日の"桜の木の下"作戦は失敗に終わり、泣く泣くいつものポイントへ。

相変わらず工事しているし、さらにもっと近くで、石ころなんか集めてるよ~。
”国民の税金をムダに使うな、ったく。これじゃいね~よな。”
とブツブツ言いながら現場へ。
すると、居るではないか!
IMG_3790.jpg
良くこのうるさいの居るな~。

IMG_3820.jpg
遠いながらも、ホバなど披露しつつ。

今日はこれで満足、ぼちぼち撤収しようとすると。

IMG_4189.jpg

なんだなんだ!
(このときは何が起こったか理解できず)
IMG_4193.jpg

えっ!もしかして、ヤマちゃんターゲット?
IMG_4199.jpg

逃げろ~。
IMG_4212.jpg

何度もダイブし切り返すヤマちゃん。
IMG_4220.jpg

逃げるヤマちゃん
IMG_4230.jpg
追うオオタカ
IMG_4231.jpg
絶対絶命
IMG_4232.jpg
ちっ!ダメか!
IMG_4233.jpg

おっ、危なかったぜ!
IMG_4234.jpg
何はともあれ、無事生き延びて良かった。
IMG_4239.jpg

死と隣り合わせの、鳥達の生き様をまざまざと見せ付けられ、
自分のちっぽけさを感じずにはいられませんでした。


スポンサーサイト



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

コメント

オオタカに襲われるヤマセミ

はりぃさん、おはようございます。
すごい場面撮りましたね、お見事。 やはり襲われているのですね、そんな気がしていました。
自然の摂理とは言えむごいです、 わざわざ個体数の少ない鳥をめらわなくても・・。
それでも、今回は逃げ延びたようで良かったです。
週末出撃でしょうか、その後の報告期待。

  • 2010/01/26(火) 06:02:01 |
  • URL |
  • mike #OARS9n6I
  • [ 編集 ]

No title

いやー出ない出ないと思っていましたし、猛禽も何度も目撃していましたが、この場面見て身震いしました。
すごいショット関心しつつ、オオタカのやろう只じゃおかない、でも自然だから何も出来ない。
無事と聞いて一安心です、この瞬間を創造するに大変な興奮だったのでしょうね。

mikeさんコメントありがとうございます

追いかけられる画像あたりまで、何が起きているか理解出来ませんでした。
以前もここでハイタカに襲われかけた、カシラダカも見ましたが、結構襲われているみたいですね。でも飛ぶ速さ自体はヤマセミもかなり速く、何とか逃げ切ったようでした。
なんとかがんばって固体を増やして欲しいものです。

魚が対岸側にしか居ないらしく、一度ダイブしましたが、かなり遠い場所でした。
もう少しの間はもっと上流を調査しようと思います。
またよろしくお願いします。

  • 2010/01/26(火) 20:35:21 |
  • URL |
  • はりぃ #-
  • [ 編集 ]

濱ちゃんさんコメントありがとうございます。

ヤマちゃんがオオタカに追いかけられている時に”ぎやぁ~”と言う声が聞こえたので、誰かブラインドで居たかも知れません。その後見渡したけど、良く分かりませんでした。
いずれにしろ、かなりすごい場面を目撃してしまいました。
オオタカもヤマちゃんも命がけで真剣に生きているので、
私たちも自然を大事にする気持ちを忘れず、鳥や自然と付き合っていかなければと思いました。
またお会いできるのを楽しみしています。
よろしくお願いします。

  • 2010/01/26(火) 20:42:13 |
  • URL |
  • はりぃ #-
  • [ 編集 ]

No title

ヤマちゃん。旨く逃げられて良かった、良かった。。
それにしても、すごい場面を目撃されましたね。。。
ここのポイントは、川幅も狭く、対岸が絶壁なので、オオタカの図体では小回りが利かず、余程ヘマをしなければ
逃げられると思いました。
下流のポイントであれば、川原が広く逃げ場所も無いので、逃げてもスピードに勝るオオタカに捕まっていたでしょうね。
この記事を見て、久々に興奮しましたよ。
また、常に危険と隣り合わせの中で生きているヤマちゃんが、ますます好きになりました。
ところで今日は、オス・メスで出ていた様ですね。。。
週末は新兵器で参戦する予定です。。

  • 2010/01/26(火) 21:34:52 |
  • URL |
  • ROOM335 #3UchhXRo
  • [ 編集 ]

ROOM335さんコメントありがとうございます

そうですか、今日はペアで出ましたか。
もう少しで恋の季節ですから、そろそろ準備ですかね。
週末出撃ですか?出がいまいちのようなので、どのポイントにするか現在検討中です。
もしお会いできたら、新兵器の威力を拝見させてください。
よろしくお願いします。

  • 2010/01/26(火) 21:55:28 |
  • URL |
  • はりぃ #-
  • [ 編集 ]

No title

はりぃさん、今晩は。

オオタカに襲われ鷲づかみにされると逃げる事は出来ません。
必死に逃げるヤマセミ、追いかけるオオタカ、良く撮りましたね。
ツミとは違ってオオタカは大きいですから、逃げたヤマセミに拍手です。
オオタカの個体数も極めて少なく、ヤマセミよりも大変な状況です。
 が、ヤマセミには手を出して欲しくないですね。

  • 2010/01/27(水) 21:22:36 |
  • URL |
  • 川原kaze #H1qm9lzE
  • [ 編集 ]

川原kazeさんコメントありがとうございます

オオタカが大変なのも分かりますが、ヤマセミ襲っちゃだめですよね。
鵜とかアオサギ狙わなきゃ~ね。
(それはそれで可哀想という議論はありますが。。。)
いづれにしろみんな大変な状況で生きているのだから、
人間の役目はそんな自然をいつまでも守っていくということでしょうね~。

  • 2010/01/28(木) 19:30:29 |
  • URL |
  • はりぃ #-
  • [ 編集 ]

私も見ました。

はじめまして。
北関東の山の中で百姓をしながら処分場反対運動をしているバンビやんと申します。
先日、(2010-03-27)備中沢という処分場予定地で鳥の調査をしていたとき、突然沢筋の上流から
「キョ、キョ、キョ」という声が聞こえ、ヤマセミとオオタカが姿を現しました。
間一髪、ヤマセミが逃げ切りわずか数秒のドラマは終わりました。
その場にいた5人は呆然。「多分こんな情景にはもう2度と会えないだろう」と話しておりました。
もしやと、ヤマセミ、オオタカの2語で検索したところこちらのサイトに出会いました。
こんな場面を写真に収められる方がいたんですね。
すごいです。
私としては、このような生物多様性が保たれた場所に処分場を造ろうとしてる栃木県が恥ずかしいです。

バンビやんさんコメントありがとうございます

襲われているのはこのとき意外にもう一回見たことがありますが、写真に撮れたのはこのときだけでした。
地球を食いつぶして生きていく人間は何とかならんですかね。
と言う自分も車にも乗るし、ゴミも出すし。。。
せめて目の前の自然だけでも大事にしていきたいと思います。
運動頑張ってください。

  • 2010/03/30(火) 06:56:20 |
  • URL |
  • はりぃ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://onzogawanokawasemi.blog20.fc2.com/tb.php/270-aeca3b91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)